top of page

Service #5

Client

データデザイン

​データを視覚化し

​コミュニケーションを効率化

数字と文字からなるあらゆるデータは、デザインされることでさらに輝きます。

アイコンやピクトグラムを組み合わせたインフォグラフィックス・図解作成を活用し、複雑な情報を可視化させることで、より円滑なコミュニケーションと深い理解を促します。

highlights_4.jpg
設計図を広げる

最適なデザインのための情報設計

データデザインプロセスの初期段階として、まずは情報を整理・取捨選択し、ターゲットや目的に合わせて情報をろ過します。多くの場合、まずはラフを作成し、丁寧にすり合わせながら情報設計を進めます。

構造化した情報を基に優先順位をつけ、どのようなデザインが最適か道筋を立てます。

フロー図をスキャンする目

データの可視化

イラストに文章を添えただけでは、図解とはいえません。

「課題はなにか」「なにを伝えるべきか」を徹底的に考え、視覚化します。

与えられた情報のみを使用して見え方を構成するのではなく、物事の本質を見極めた上で制作し、直感的に理解できるデータデザインを設計します。

本を読むフクロウ

視認性の確保

こだわりのあるユニークなデザインでも、肝心のデータが読めなかったり正しく伝わらなければ意味がありません。

​デザインとしての美しさやクリエイティビティを保ちつつ、文字や数字の視認性をしっかりと確保することを心掛けています。

星をパンチする手

「らしさ」を感じるデザイン

インフォグラフィックスや図解がコンテンツとして確実に印象を残せるよう、貴社のブランドに合わせたビジュアルで他社との差別化も図ります。

​必要に応じてイラストレーターと連携し、プロフェッショナルなチームでお手伝いいたします。

footer_room-with-bright-light.jpg

Shining Light On Your Presentation.

bottom of page